お問い合わせ

創業・経営支援イベント情報

創業支援

終了

OSAKAビジネスサポートフェアを開催しました。

※このイベントは終了しています

 

 令和3年2月9日(火)・10日(水)に、「OSAKAビジネスサポートフェア」をオンラインにて開催しました。

 創業や事業承継を検討している方および新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方に向け、有識者や先輩起業家による講演のほかトークセッションを行い、ウィズコロナにおける新しいビジネスモデルのヒントとなるような情報を提供しました。

 また、専門家や金融機関、当協会による個別相談会も実施し、テーマに応じたさまざまな相談をお受けしました。

 2日間の開催期間中、延べ人数で、セミナー視聴者 707名、オンライン相談 43名、合計 750名の方々にご参加いただきました。

 お忙しい中、ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 また、後援・協力機関および関係者の皆さまには、多大なるご支援を賜り、心から感謝申し上げます。

 

 

 

♦フェアの様子


                                     

フェア冒頭

当協会理事長 津組 修が開会の挨拶を行いました。

挨拶では、コロナ禍における当協会の取組みやご参加いただいた皆さまに感謝の意をお伝えしました。

 

 

基調講演

経済ジャーナリスト 須田 慎一郎 氏に「どうなる日本、どうなる日本経済~ウィズコロナ・アフターコロナの新しいビジネススタイル~」と題して、激変するウィズコロナ時代の日本経済の動向をわかりやすく解説していただき、また、参加者からの質問にもお答えいただきました。

 

 

特別講演

「『佰食屋』の働き方改革~ウィズコロナ時代を生き抜くために~」と題して、株式会社minitts 代表取締役 中村 朱美 氏に、働き方改革の実践方法、コロナ禍での苦悩や葛藤から生き抜くために行ったことなどについてお話しいただきました。

 

 

スペシャルセミナー

「ウィズコロナ時代の戦略的ネット活用~オンラインツールを活用してビジネスモデル変革~」と題して、Webマーケティングコンサルタント石田 康子氏にウィズコロナ時代に必要なビジネスツールについて解説していただきました。

 

 

 

トークセッション

「新時代、女性視点のワークライフバランス」と題して、パ ネリストにATTRACTIC株式会社 代表取締役 森 麻里 氏、株式会社シードリング 代表取締役 高柳 なえか氏、ファシリテーターに日本一明るい経済新聞 編集長 竹原 信夫 氏をお迎えし、ウィズコロナ時代におけるワークライフバランスに関する話題を中心にお話しいただきました。

 

 

 

信用保証協会ミニセミナー

当協会職員が信用保証協会の仕組みや保証制度、さらに創業・経営支援サービスについて解説しました。

 

オンライン相談

専門家や金融機関担当者および当協会職員がオンライン個別相談を実施しました。

 

 

アンケートでいただいた貴重なご意見は、今後開催するイベントやセミナーなど創業・経営支援の充実のため、活用させていただきます。

一覧へもどる

最新のイベント

ページの先頭へ
先頭へ
大阪信用保証協会
【本店】〒530-8214 大阪市北区梅田3-3-20
(明治安田生命大阪梅田ビル 4~7・9階)