お問い合わせ

大阪信用保証協会について

SDGsの取組み事項

SDGsの取組み事項

中小企業者支援・地方創生に
対する取組み

信用保証を通じた中小企業者への
資金供給

  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 気候変動に具体的な対策を
  • パートナーシップで目標を達成しよう
1)信用保証を通じた中小企業者への資金供給
金融機関と連携し、信用保証を通じ、中小企業金融の円滑化を図り、大阪の産業振興と経済発展に尽くします。
2)セーフティネット機能としての役割
自然災害あるいは経済的ショック発生時等において、セーフティネット機能を果たし、中小企業者支援を行います。

創業支援

  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 人や国の不平等をなくそう
1)創業フェアおよび創業セミナーの開催
大阪府内の起業の活性化、雇用の確保に資するため、金融機関および関係機関と連携のうえ、創業フェアの開催、創業ノウハウの提供ならびに創業計画作成支援に関する講座・セミナーの実施等により、創業者・創業間もない方に対する支援を推進します。
2)金融機関とタイアップした創業保証の推進
金融機関とタイアップした創業保証にて、通常よりも低い保証料率・貸付利率の適用およびタイムリーな資金供給に努めることにより、起業の活性化を図ります。
また、融資後のフォローアップを行うことにより、企業の成長を促します。
3)若者・シニア、女性および東京圏からのUIJターンによる創業者に対する金利優遇
地域経済の発展、地域活性化に資することを目的として、開業サポート資金において若者・シニア、女性および東京圏からのUIJターンの創業者に対して、金利優遇を実施し、本資金調達を通じた起業の活性化を図ります。
4)女性起業家支援
女性起業家特有の課題を踏まえ、ニーズに応じた支援を行うため、女性起業家支援チーム「minori(みのり)」を創設しました。
セミナー開催等を通じ、女性起業家の課題解決および営業基盤の確立と発展を支援します。

経営支援

  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう
1)ファンドへの出資
ファンド出資について投資運営会社や金融機関と積極的に連携し、出資を通じ、創業、第二創業、事業承継、SDGsの達成等を目的とする企業へ資金供給を行います。
2)SDGsに取組む中小企業者への支援
中小企業者の事業活動におけるSDGsの取組みを推進するため、SDGsに関するセミナーを開催するとともに、事業活動を通じSDGsの実現を目指す中小企業者に対する保証制度にて支援を行います。
3)ビジネスフェアの開催
金融機関、関係機関および他の保証協会と連携のうえ、ビジネスフェアを開催し、中小企業者の販路拡大、企業連携や情報交換等によるビジネスチャンス拡大の場を提供します。
4)大阪府中小企業支援ネットワーク会議
地域の面的再生支援を促進する観点から、金融機関、協会、経営支援機関、公的機関等が連携して、中小企業者の経営改善や再生を促す環境の整備を図ることを目的として、大阪府中小企業支援ネットワーク会議を開催します。
5)企業訪問による顧客ニーズの把握
保証利用先に対する企業訪問を通じて、顧客ニーズを的確に把握し、顧客の実情に応じた保証制度や経営支援に係る情報の提供を行います。
6)財務診断サービスの提供
協会職員中小企業診断士による財務診断サービスを行うことで、経営の改善を支援します。
7)事業承継支援
地方創生の大きな柱である事業承継の一層の促進を図ることを目的として、事業承継計画の作成等に関するセミナーを開催するとともに、事業承継に係る保証制度の周知に努めます。
8)経営サポート事業
経営改善等の経営課題を抱える保証利用先に対し、関係機関と相互に連携して、個々の実情に応じたきめ細やかな対応を行うとともに、経営サポート事業(専門家派遣による経営診断や経営改善計画策定等の支援、フォローアップ等)による支援を行います。

社会・環境への取組み

独立行政法人国際協力機構(JICA)
および他の機関が発行する
社会貢献債(ソーシャルボンド)への投資

  • 貧困をなくそう
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう

JICAおよび他の機関が発行する社会貢献債はSDGsを達成するための具体的施策のひとつとして、日本政府が策定・公表した「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」に掲載されており、当該社会貢献債に投資します。

金融教育の提供

  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
1)大学生への金融教育講座
各大学への出張講義を行い、学生へ中小企業金融に対する理解を深める場を提供します。
2)海外研修生の受入れ
開発途上国で中小企業者の発展・振興に携わる行政官に対し、日本の中小企業振興政策・施策に関する研修を実施しています。

インターンシップの実施

  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も

産学連携による人材育成の観点から、就職体験を通じ、学生が仕事やキャリアについて学ぶ機会を提供します。

発刊物の作成にあたり
環境に配慮した素材を使用

  • つくる責任つかう責任
  • 陸の豊かさも守ろう

環境への負荷軽減を目的とし、冊子等の発刊物の作成にあたり、環境に配慮した素材を一部使用します。

クールビズの実施

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 気候変動に具体的な対策を

節電、環境保全を推進する観点から、クールビズを実施します。クールビズ期間中は軽装にて業務を行います。

働き方改革・多様な人材の
活躍推進への取組み

人材の育成 

  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も

経営支援業務等の一層の充実を図るため、専門性の向上等を含めた各種研修制度の実施により協会職員のスキル向上に努めます。

女性の活躍推進

  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 人や国の不平等をなくそう
1)「女性活躍推進法にかかる一般事業主行動計画」の策定
女性の管理職への登用促進を目的とし、「女性活躍推進法にかかる一般事業主行動計画」を策定しました。
2)サポーター職員の指名
「女性活躍推進法にかかる一般事業主行動計画」に基づき、職場内での悩みや問題解決を目的として、サポーター制度を導入します。

働き方改革

  • すべての人に健康と福祉を
  • 働きがいも経済成長も
1)ワークライフバランスの実現
職員相互のサポートによる有給休暇取得の推進および出社時に退社時間を自ら設定する等のタイムマネジメントによる時間外労働の削減により、ワークライフバランスの実現を促進します。
2)ダイバーシティ推進委員制度
働きやすい職場作りを中心にした職場環境改善について提案できる機会を設け、委員を中心に改善を図ることで、チームワークを高め、働きがいのある職場作りを目指します。
3)通年ノーネクタイの実施
より働きやすい職場環境を目指し、役職員の服装を通年ノーネクタイとしています。

育児を安心して行える職場作り

  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
1)「次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画」の策定
職員が仕事と子育てを両立し、働きやすい環境を作ることにより、全ての職員がその能力を十分に発揮できるよう、「次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画」を策定しました。
2)男性職員の育児休業取得推進
育児に男性も参加するよう、男性職員の育児休業取得を推進し、職員生活と家庭生活の両立を目指します。
3)育児休業からの職場復帰支援サポートの実施
長期休業による職場復帰への不安を払拭し、復帰後の働き方をイメージしやすくするため、職場復帰支援サポートを行い、育児による離職を防止します。

当協会のSDGsへの取組みについてはこちら

ページの先頭へ
先頭へ
大阪信用保証協会
【本店】〒530-8214 大阪市北区梅田3-3-20
(明治安田生命大阪梅田ビル 4~7・9階)